テロリスト側に立った主張を行う者達

イスラム国への脅迫に対する政府の対応を国民の6割以上が評価している。

人質事件の対応評価60% 世論調査、内閣支持率横ばい 2015/01/25 22:42 【共同通信】

共同通信社が25日に実施した全国緊急電話世論調査によると、邦人人質事件に対する安倍政権の対応を「評価する」は「ある程度評価する」を含めて60・6%、「評価しない」は「あまり評価しない」を含めて31・2%だった。

日本国民の判断は概ねまともであるが、政治家の中にはまるでテロリスト側に立っているようにしか思えない発言を行っている者達が目立つ。

スポンサーリンク

テロリストたちがのさばる世界を望まない 1月24日 産経ニュース 2015.1.24 05:04

▼維新の党の江田憲司代表は、事件の一報直後に「イスラム国」の広報担当者のような発言をした。「野放図に自衛隊を出して米軍や他国軍と協力すると、日本人も日常的にテロと直面することになる」と。

▼民主党の徳永エリ参院議員は「(首相が)なんと言おうが、集団的自衛権の行使容認、憲法改正、武器輸出三原則の変更。国際社会は日本は変わってしまったと受け止めている」と、犯人が手をたたいて喜びそうなコメントをしている。

▼こうなると、毎度お騒がせの山本太郎参院議員が「2億ドルの支援を中止し、人質を救出して下さい」と言っても驚かない。官房副長官補まで務めた柳沢協二氏が「(首相)本人が辞めるというのが、大きな可能性としてやってみる価値がある」と発言するに至っては、何をか言わんや。現役時代、事務次官レースに敗れた恨み節にしか聞こえない。

小沢氏「支援表明は宣戦布告」と発言 「人道」を「後方」と混同も… 産経ニュース 2015.1.25 21:27

スポンサーリンク

「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎代表は25日放映のNHK番組で、政府によるイスラム国対策の2億ドル支援について「日本も敵だと捉えられても仕方ない。(支援表明は)イスラム国には宣戦布告とも言える」と述べた。

政府が避難民への人道支援と強調していることについても「人道支援の名前で言おうが、後方支援、補給が戦争そのものだ。曖昧なごまかしの話はやめるべきだ」と指摘し、「政府はあたふたしているだけだ」と非難した。非軍事的な人道支援と軍事的な後方支援を混同した発言といえそうだ。番組は24日に収録された。

「安倍政権こそ言語道断」ツイートの池内氏、共産党女性議員の2枚看板にするつもりが…党見解から暴走 産経ニュース 2015.1.26 01:14

共産党の池内沙織衆院議員(32)=比例東京ブロック=が、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束された湯川遥菜(はるな)さんとみられる男性の殺害画像がインターネット上に公開された後、ツイッターに「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」などと安倍晋三首相を批判し、イスラム国の蛮行を批判しなかったことについて、同党広報部は25日、「本人の判断で取り消した」と説明した。

小沢一郎や池内沙織などは、もはや常軌を逸した訳の分からない主張となっているが、とにかくテロを利用して政権批判がしたいという意図だけは充分に伝わった。

イスラム国の広報担当者が日本国民に「日本政府が2億ドル払う様に働きかけろ」と言っていたが、テロリストの言いなりになったのは国民ではなく、一部の政治家だったという訳だ。

そして彼らは、あたかも安倍政権がイスラム国と彼らとの共通の敵であるかのような振る舞いをして見せた。

想定外の事件の発生により、反日勢力の炙り出しが加速している。

追いつめられた彼らの今後の言動には要注意である。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ