埼玉県私立高校補助金 真面目に働く日本人が損をしている

我が家の長女は来年埼玉県内の私立高校を受験する予定である。

そこで本当に遅ればせながら・・・なのであるが、埼玉県の私立高校補助金なるものを調べてみた。

2014y11m21d_231411502

スポンサーリンク

年収250万円以下だと国の支援が297,000円と県の補助が378,000円で合計が675,000円だ。

残念ながら、我が家は国の支援118,000円しか貰えないらしい。

「118,000円だけでも貰えるだけで有り難いと思え!」と言われればそれまでだが、「それなりに税金も社会保障も払っているのだからもうちょっとなぁ・・・」と思わないと言えば嘘になる。

専業主婦家庭で子供二人、家のローンも全開で残っているが、別段生活は苦しくも豊かでもない。

スポンサーリンク

楽をして稼いでいる訳でも断じてない。

未だに生きる力を鍛える為に努力もしている。

公立高校を無償化する以上、私学の経営を圧迫するという観点からこういった補助をしているのだと思うのだが、いただけない事にこれは外国人にも適用される補助なのである。

申請に必要な添付書類を見ると

「世帯全員の住民票(続柄が記載されているもの)
外国籍の方は、世帯全員の登録原票記載事項証明書でも可。」

となっている。

いくら何でもこれはあかん・・・。

これは、真面目に働く日本人ばかり損をする仕組みである。

日本の社会保障が外国人に食い潰されて行く。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ