人種差別・女性差別白人達の正体 ジュリアン・ブランク

東京裁判において大東亜戦争における戦争犯罪を全て日本に擦り付けた白人達の本性がここにある。

今でも慰安婦や女性の社会進出を引き合いに出し「日本は女性に差別的な国」と言うステレオタイプを作り上げているが、これは巧妙に隠されているだけで本質は中国や韓国による、自分達の犯した罪を日本に擦り付ける反日プロパガンダと本質は変わらない。

日本人の女の子は簡単に引っかかる!? 米国人男性のトンデモ ナンパ術が物議

スポンサーリンク

 自称「ナンパ師」のアメリカ人ジュリアン・ブランク氏。世界各地でナンパの仕方について講演しているが、「東京では白人の男なら何でもできる」といったものや、女性への暴力を促すような内容が、人種差別的、性差別主義的として非難を浴びている。

◆日本にある「白人崇拝」

少し前だが2011年1月6日のオーストラリアン紙は、増え続ける西洋人男性と結婚する日本人女性を取り上げて、日本では西洋人男性とのデートや結婚が「洗練されていて」「カッコイイこと」と考えられていることを伝えている。

「ジュリアン・ブランク」は自国の女性達にこのようなことをすれば、どうなるかぐらいは分かっているのだろう。

そしてがアジア人をバカにしているから、このようなふざけたことが出来るのである。

白人のみならずユーラシア大陸の大帝国は、異民族への侵略の際に男は殺害か奴隷に女は強姦や性奴隷に、といったことを繰返している。

戦地における女性に対しての陵辱は、ベトナム戦争まではっきりと記録が残っている。

スポンサーリンク

ベトナム戦争中、アメリカ軍兵士によるベトナム人女性の強姦、買春も多発し、混血児が多数存在している。

現在では過去の戦争犯罪を全て日本に擦り付けた彼らは、まるで自分達は一切潔白のような顔をして日本を徹底的に叩いているが、獣の本性を完全に覆い隠すことは出来ないのだ。

しかし、日本人女性の「白人崇拝」にも問題がある。

動画の中でされているような行為に対して何故怒らないのか?

相手が日本人やアジア人、黒人ならばかなりの高確率で警察に通報するだろう。

不良外国人を撲滅せよ!

池袋西口の繁華街で黒人男性が日本人女性の胸を触り、その後女性を蹴りまくったとの事で駆けつけた警察官にその黒人は逮捕されたのだが…。

2014y06m18d_233515357

女性専用車両を認めるならば、男性専用車両も認めよ

聡明な日本人女性なら分かっているだろう。

我が日本の男達が、大東亜戦争でどのような思いで命を懸けてこの国を護って散っていったのか。

それは日本が白人共に蹂躙され、女子供が陵辱、虐殺されることを防ぐ為である。

力及ばずソ連の手に落ちた北方領土で何が起きたのか?

日本を護ってきた日本人男性を貶め、日本人女性を陵辱しようとする白人男性に媚びるのはやめにしないか?

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ