反日タレント春香クリスティーンが日韓関係を語る

「靖国神社はヒトラーの墓と同じ」とミヤネ屋で発言した、反日タレント春香クリスティーンが語る日韓関係が面白い。

タレントの春香クリスティーンさん 「最後まで主張曲げず戦って…」

民主主義国家で、言論を弾圧するようなことがあるんだなと、かなりびっくりしています。

スポンサーリンク

「都合の悪いことは書かせない」という朴槿恵(パク・クネ)政権のメッセージに見えてしまう。

しかも相手は日本の保守系の産経新聞。もともと目をつけていて、恣意(しい)的に狙ったのかと思えて怖いですね。

~中略~

そもそも日韓関係はすごく難しい。私はスイス出身で、遠く離れた日本と韓国のことはよく知りませんでした。

6年前に来日し、そのころの日本は韓流ブームにわいていました。でも、ここ最近は険悪なムードになっています。不思議でしようがありません。

~中略~

日本としては冷静に向き合うしかないと思います。今回の起訴は問題だけれど、「韓国政府」と「韓国国民」は切り離さないといけない。むやみに感情的になって「韓国をたたきつぶそう」という雰囲気になっても、何の解決にも向かわない。

スポンサーリンク

朴政権や反日団体の挑発に乗る必要はないと思います。

何も知らないのなら無理矢理メディアに出てくるところが、良い餌を提供している感満載である。

日本のことも韓国のことも良く知らなかった、日韓関係は難しいと自身で認めておきながら、「韓国政府」と「韓国国民」は切り離して冷静に・・・などと言っているが、日本国民はハナから冷静であり、もはや懲りない韓国政府や韓国民に呆れているだけである。

それは多くの日本国民も充分認識しているところだ。

極めつけは「韓国をたたきつぶそう」のくだりである。

どこの誰が韓国を叩き潰そうなどといっているのやら・・・、わざとやっているなら、これはかなり面白い。

「朴政権や反日団体の挑発」というよりも、韓国および韓国民全体が反日で挑発的なのだが、日本人は誰もまともに捉えちゃいないし、ただ一点、韓国とは関わりたくないと思っているだけである。

誰も彼女の発言を本気で聞くことなどないだろう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ