アグネスチャンはイギリス国籍だった


反日・偽善・親中発言を繰り返す事で知られるアグネスチャンは、実はイギリス国籍だった。

新報道2001 2014年10月12日 香港のデモの特集

7:00~

スポンサーリンク

金美齢氏

香港が中国に返還される時、一部の香港人は中華思想を持っていた為に返還を嬉しく思っただろうが多くの香港人は返還を不安に感じており、直前に海外に逃げられる人は全部逃げた。

アグネス

確かに返還される時には凄く怖かった。

人民解放軍が来て私達みんな殺されるんじゃないかと思い、沢山の人が逃げた。

しかし実際に一国両制度になってイギリスの植民地時代には選挙権もなく、上に立つのは全て白人だったのが私達は選挙が出来るようになった。

2014y10m13d_003904625

選挙で自分達の代表が選ばれて、香港はもしかして香港人だけでやっていけるのかなって。

スポンサーリンク

2014y10m13d_004358416

一国両制度のおかげで私達は経験した事がない民主主義を経験する事ができて沢山の人たちが戻って来ました。

うちの家族もみんな戻って来たんです。

金美齢氏

ただしね、全部外国の国籍を取ってから戻ったの。

アグネス

でも、それでも今香港にいるんです。

金美齢氏

カナダだとかイギリスだとかオーストラリアの国籍を取ってから戻ったの。

朱建栄

アグネスさんは今何の国籍ですか?

アグネス

わたし今・・・香港のイギリス国籍・・・。

今までの話は一体なんだったんだ・・・というくらいの凄いオチである。

いい加減こんな奴に騙される日本人がいなくなることを願うばかりである。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ