鳩山にノーベル平和賞?

日本国内では政治的な存在感は全くなく、もはや笑いのネタにしかならない鳩山が更なる笑いを提供してくれそうだ。

中国版“ノーベル平和賞”候補に鳩山元首相、韓国の朴大統領

ノーベル平和賞の受賞者にパキスタン人のマララ・ユスフザイさんらが選ばれたが、同賞に対抗するため中国で設立された「孔子平和賞」の今年の受賞者選びも佳境に入っている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 同賞実行委員会の関係者によると、今年の受賞候補は16の人物や団体に絞られ、日本の鳩山由紀夫元首相や韓国の朴(パク)槿(ク)恵(ネ)大統領、ロシアに亡命中の米中央情報局元職員のスノーデン容疑者やシリアのアサド大統領らが候補になっている。

最近の鳩山は中国に散々利用された挙句、既に利用価値はないと見られているようだから受賞はしないと思うが、受賞すれば日本国民を失笑させるネタとしては面白い。

国内では誰にも構って貰えないのだからいっそ受賞を機に中国に帰化申請すると良い。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ