在日芸能人 岩城滉一がサッカー日本代表をモノマネザル呼ばわり


岩城滉一は日本人でもないのにサッカー日本代表にあれこれ文句をつける立場をわきまえていない男である。

いや、寧ろ日本人でないが故にいい年こいてこのような発言が出来るのだろう。

’ʏí

サッカー代表をバッサリ 岩城滉一が「問題発言」連発の大暴走

スポンサーリンク

次にサッカー日本代表を俎上に載せると、「最近の日本のサッカーを見ていると、コイツらナニ人なの? と思う。

イタリアの選手とかは見ればイタリア人だなあと分かるけど、日本の選手見てると猿なのか、オランウータンなのか。

スポンサーリンク

(髪形なども)真似ばかりして、自分に合っているのかどうかが分かっていない。

日本は真似以外のことができない」とバッサリだった。

自分の祖国の事を棚上げして日本人を猿マネとは恐れ入るが、これは朝鮮人でもなく日本人でもない、在日朝鮮人というアイデンティティーを持つ者達の典型的な思考パターンではないだろうか?

こいつらの口から日本人は○○という民族批判の言葉が出てくる事が許されるならば、当然在日は○○という民族批判も許されて然るべきであり、どちらか一方を規制するなどは法のもとに定められた平等の原理原則に明らかに反している。

「在日朝鮮人は卑劣でサルマネしか出来ない!」

こう言われても文句は言えない筈なのである。

どうやら岩城滉一はどこの民族のお陰で日本に住んでいられるのか自覚が足りないようだ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ