朝日の第三者委員会 これで良いんかい?

10月9日から朝日の慰安婦報道検証の第三者委員会が開かれるが、選ばれた委員に怪しげな奴が混じっている。

本紙の慰安婦報道、第三者委員会7氏で検証 9日初会合

委員長には、元名古屋高裁長官で弁護士の中込秀樹氏(73)に就任をお願いしました。

スポンサーリンク

委員は、外交評論家の岡本行夫氏(68)、国際大学学長の北岡伸一氏(66)、ジャーナリストの田原総一朗氏(80)、筑波大学名誉教授の波多野澄雄氏(67)、東京大学大学院情報学環教授の林香里氏(51)、ノンフィクション作家の保阪正康氏(74)の6人です。

スポンサーリンク

田原総一朗や保坂正康など、初めから朝日を擁護しようとするような人物を入れて正しい検証が出来るのか?

社内検証では審査が甘くなる為に外部の人間にやらせるのだから、全員朝日に縁もゆかりもない人物にすべきである。

誤報ではなく捏造の疑いが濃厚な記事を書いた植村隆元朝日記者に対する事情聴取も不可欠だが、最初からメンバーがおかしいのだから期待は出来ない。

ちゃんと検証するつもりならば「櫻井よしこ」などを委員に入れるべきである。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ