脅迫 植村隆元朝日新聞記者を辞めさせなければ天誅

朝日新聞の強制購読や、慰安婦捏造報道の首謀者とされる植村隆元朝日新聞記者を非常勤講師として雇用するなど、反日分子の育成機関と揶揄される札幌市北星学園大に脅迫文が届いた。

元朝日記者批判し「天誅」、北星学園大に脅迫文

捜査関係者によると、文書は少なくとも2通あり、5月29日と7月28日に学長ら宛てに郵送で届いた。いずれも元記者や慰安婦報道に対する批判とともに「元記者を辞めさせなかったら、天誅てんちゅうとして学生を痛めつける。

スポンサーリンク

くぎを混ぜたガスボンベを爆発させる」などと印字された文字で書かれていた。封筒には虫ピンが数本同封されていたという。

スポンサーリンク

朝日と植村隆は法と言論により国民の審判を受けなければならない。

こんな事をしては奴らの思う壺だ。

お約束の被害者モードになるだけなのである。

こういう記事を見ていると、これはひょっとして自作自演のマッチポンプなのではないか、という気さえしてくるのである。

天誅など与えずとも、国民が真実を追究する姿勢を崩さなければ、いずれ公の場で真実が追求される時が来るだろう。

その日まで追求の姿勢を崩してはならないのである。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ