兵庫県議 岩谷英雄 政務活動費の取材で全力逃走


やはり地方議員には政務活動費を不正に使用している者が多いようである。

またまた兵庫県議会からクソゴミ政治家の存在が明るみに出た。

2014y09m25d_142241683

2014y09m25d_142426372

スポンサーリンク

報道陣から逃走20分…号泣に続く“全力疾走”兵庫県議のア然

本会議が開会した22日、領収書偽造疑惑について直撃する記者らをかき分け、非常階段を駆け下り、街中を全力疾走。テレビクルーに追われながらJR元町駅付近まで20分にわたり逃げ惑う姿がワイドショーで報じられた。

スポンサーリンク

息を切らした岩谷議員は、立ち止まり、疑惑を否定するが、早くもネットでは「全力疾走県議」と揶揄されている。

 岩谷議員が疑われているのは、11年度、政務活動費の収支報告書に「パソコンのデータ整理のため」として計19万円の支出を記載したことだ。

具体的に何に使ったのか不明だが、「データ整理作成費用」だという。計6枚19万円分の領収書を貼り付けているが、日付を書き換えて使いまわしていたとみられている。

また、約122万円分の切手大量購入も不正の疑いが指摘されている。

これはもう氷山の一角でしかないだろう。

野々村竜太郎のバカっぷりは稀有だが、もっと巧妙に政務活動費をちょろまかしている奴らはごまんといるだろう。

バレいないだけである。

これだけ地方議員の政務活動費をめぐる不正について、連日の様に報道が繰り返されているのだから、世の地方議員達は如何にして過去の政務活動費のちょろまかしを隠蔽するかに頭を悩ませているに違いない。

全国市民オンブズマン 政務調査費・政務活動費 特設ページ

証拠隠滅される前に過去に遡って情報をさせるべきである。

ゴミはまとめて廃棄すべきだ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ