危険な外国人整体師

整体やマッサージと一括りに言っても、あん摩マッサージ、カイロプラクティック、整体、エステティック、クイック、タイ式、リフレクソロジー、気功、アロマテラピーなど、多々存在し、何となく体に良さそうだというイメージを持っている。

はり・きゅう、あんまマッサージは国家資格で、それ以外は民間資格である。

知人のマッサージ師の方から聞いた話では、必ずしも資格の有無で腕が決まる訳ではなく、現場での施術は個々の施術師の経験や施術への考え方で決まるとの事である。

スポンサーリンク

因みにそちらはマッサージの看板を揚げずとも口コミでの広まりだけで客が絶えずに常に忙しいとの事。

但し、繁盛しているから腕が良いとは限らず、マッサージ師や整体師を名乗る人の9割が人の体と真摯に向き合う仕事を行う上で勉強不足なのだそうだ。

外国人整体師は国家資格のマッサージ師ではなく、民間資格の整体師として就労ビザで来日するが、その多くは実際には水商売に流れる事が多く、整体師として就業しても安月給で働かされ、腕もあまり評判がよろしくないらしい。

例えば、よそからの紹介で来た女性の患者の方によると、外国人男性の整体師は結構な確率でセクハラまがいの事をしてくるなど。

これは時々犯罪としてメディアで報道されている。

治療と称し、女性の下着を脱がし下半身触る 整体師

北九州市八幡西区の整骨院で、患者にわいせつな行為をしたとして、 整体・鍼灸師の男が、警察に逮捕されました。

事件があったのは、北九州市八幡西区折尾の中野整骨院で、 逮捕されたのは、院長の息子で整体・鍼灸師の中野こと韓国籍の李栄煥(イ・ヨンファン)容疑者34歳です。

警察によりますと、李容疑者は2013年6月、28歳の女性患者に対し、治療行為と信じさせながら、下着を脱がして、下半身を触るなどした、準強制わいせつの疑いが持たれています。

事件当時、整骨院内には、従業員や患者が他におらず、変に思った女性が被害届を出し、逮捕に至ったということです。

李容疑者は容疑を認めています。

6f2b1fa7

http://www.tvq.co.jp/news/news.php?did=9951

整体を装って胸や下腹部を触った疑い、中国人整体師の男逮捕

スポンサーリンク

埼玉県警川口署は15日、準強制わいせつの疑いで、川口市芝中田、中国籍の整体師金国哲容疑者(35)を
逮捕した。

逮捕容疑は7月7日夕、経営する整体院=川口市=で、30代の女性をあおむけに寝かせ、整体を装って胸や下腹部を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

川口署によると、整体院は金容疑者が1人で営んでおり、当時、他に客はいなかった。他にも1件の被害相談があり、金容疑者は「何人かの胸を触っている」と供述しているという。

msn産経ニュース: 2012.10.15 17:22

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121015/crm12101517230020-n1.htm

整体施術中に強姦の少年逮捕「よく覚えていない」

警視庁町田署は13日までに、整体院に腰痛治療に訪れた20代女性を暴行したとして、
強姦容疑で中国籍の整体師の少年(18)を逮捕した。

少年は容疑について「よく覚えていない」と供述しているという。

逮捕容疑は3月9日午後、東京都町田市原町田4丁目のマンション内にある「健康長寿中国気功整体院」で、腰痛治療のため初めて訪れた女性を施術中に暴行した疑い。

同署によると、少年は「日本は危ない」と、東日本大震災後の3月24日に中国へ帰国。

その後、報道などを見て、それほど危険ではないと思い、5月2日に再来日していた。

ソース:ZAKZAK 2011.05.14
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110514/dms11051415050…
コメント3件

おそらくこれは氷山の一角で、相当数泣き寝入りしている人がいると思われる。
また、中国で「中国針」の逆療法を受けた方が帰国後具合が悪くなり、筋肉が緊張して呼吸困難に陥り、救急車を呼んだ、タイ式マッサージを受けて胸が痛くなった人を人を触診したら、肋間神経痛になっていたなど、外国人のマッサージで具合が悪くなる人も多いとの事である。

イギリス人とフィンランド人の患者の方によると、「マッサージ師は日本人に限る」との事なので、本当に体の具合が悪い人は、口コミや紹介で自分に合ったところを探すしかないだろう。

くれぐれも、外国人整体師には注意!

である。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ