本気のベトナム 平和ボケの日本


ベトナムでの反中デモがエスカレートしている。元王朝の侵略を自力で押し返し、ベトナム戦争をゲリラ戦で乗り切った不屈の民族性が本領を発揮するのだろうか?

反中デモで日系企業5社に被害 ベトナム南部、日本人学校は臨時休校

南シナ海での中国とベトナムの艦船衝突をめぐり、同国南部ビンズオン省の工業団地で13日に発生した大規模な反中デモで、日系企業の工場のガラスが割られるなどの被害があったことが14日、分かった。

在ホーチミン日本総領事館が明らかにした。日本人が負傷したとの情報はない。

スポンサーリンク

デモ拡大を受け、在ホーチミンの日本人学校は14日、安全確保のため15日を臨時休校とすることを決定、日本人社会にも影響が広がった。

デモは、南シナ海での中国の石油掘削作業に端を発した中国とベトナムの艦船衝突が発端。

関係者によると100人前後の複数のグループが、工業団地を襲撃したという。

ホーチミン日本商工会によると、会員企業約700社のうち、少なくとも5社で建物のガラスが割られたり、デモ隊が工場内に侵入するなどした。

地元メディアなどによると、デモには約1万9千人が参加、10以上の工場が放火された。

中国、台湾やシンガポール系企業も被害に遭った。中国企業と勘違いされないよう、自国旗を掲げる企業もあった。(共同)

都内でも反中デモ 在日ベトナム人「侵略やめろ」日本と連携訴え

南シナ海で進む石油掘削やベトナム艦船との衝突など中国の「挑発行為」に反発する在日ベトナム人ら300人以上が11日、都内で抗議デモを行い、「隣国の主権を尊重しろ」と訴えた。

対中国で日本人に協力を求める人もいた。

スポンサーリンク

参加者らは午後3時すぎから中国大使館に近い東京都港区内の道路を1時間近くデモ行進。同大使館の前で「侵略行為をやめろ」などとする抗議文を読み上げた。

中国とベトナムの艦船衝突を受け、一部の在日ベトナム人が企画。

見込みを100人ほど上回る人が集まり、主催者の一人、千葉県松戸市の自営業、レ・タムさん(71)は「強い危機感の表れだ」と語った。

参加した都内の男子大学生、グェンさん(29)は「(東シナ海では)日本も同じ問題を抱えている」と話した上で、日本人とも一緒に中国に働き掛けていきたいと訴えた。

工業団地を襲撃とはあまり褒められた行動ではない事は確かであり、この辺りは中国人とあまり変わらない。

しっかり計算ずくで日本にも協力を求めて来ている。流石である。

在日ベトナム人の中には不良ベトナム人も少なからず存在し、生活保護受給率は主要外国人トップで、脅威の9.2%となっている。

インドや東南アジアは概ね親日的で、中韓と違って野蛮ではないから仲良くすべき、と考えている人もいるだろう。

だが実際はそうではない。

彼らも充分計算高く、野蛮である。

但し、大東亜戦争での日本の功績には感謝しているから、親日的である。

日本が国益の為に他国を利用する事に対して抵抗を持つ必要は無い。

あちらはいつも計算ずくで日本を利用しに来ているのだから、日本も存分に利用したら良いのである。

南京大虐殺だの従軍慰安婦の性奴隷だの騒ぐ国には、東南アジアで奴らの虐殺・略奪の被害に遭った国々に、その真実を大声で叫ばせれば良い。

日本らしく、大国らしくと、お上品にやってきた結果がこの体たらくである。

中韓の捏造に対して、東南アジアに真実を訴えさせよというだけである。

それがあの国と同じレベルが低い行為である筈が無い。

日本を利用しに来る国に対して、「日本の為に真実を叫べ」という事が卑怯で日本人らしくないだろうか?

元寇時、船に夜襲を仕掛けた鎌倉武士達は卑怯だったろうか?

日本がすべきなのは、第三国の国民感情を煽るプロパガンダ戦という、敵の土俵で正々堂々と戦う事である。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ