反日勢力による恫喝

最近、在日朝鮮人の生活保護不正受給の発覚が頻発している。

ホットなニュースとしては、関西のしばき隊、「友だち守る団」元代表、「凛七星」こと林啓一の逮捕である。

詳細はこちらのブログを参照して頂きたい。

スポンサーリンク

【正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現】

ヘイトスピーチに抗議する市民団体『友だち守る団』元代表で韓国籍の林啓一が生活保護の不正受給(詐欺)で逮捕

しばき隊などのカウンターデモを行う勢力が、明らかに在日が中心になって日本人を騙している事が改めて明るみに出た事件である。

更に深刻なのは、在日ヤクザへの生活保護の支給である。

生活保護費詐欺 松戸市の暴力団組員逮捕

暴力団組員であることを隠して生活保護費を不正に受給したとして、駒込署は十二日、詐欺の疑いで、千葉県松戸市栄町八、指定暴力団山口組系組員猪敏昭容疑者(67)を逮捕したと発表した。

逮捕容疑は、暴力団員であることを隠して松戸市福祉事務所に生活保護を申請。

スポンサーリンク

二〇一一年二月ごろから一四年一月ごろにわたり、九十四回にわたり生活保護費計約四百六十三万円をだまし取ったとされる。

「組長が大阪の事務所に行く際の交通費として生活保護費の一部を上納していた」と容疑を認めているという。

先日のロケットランチャーの件を考え合わせると、日本人の血税を搾り取って反日テロ組織に武器を供与しているのと同じである。

ところで、先ほどの引用ブログの記事の中に以下のような容疑者のツイッターコメントがある。

『在特会やネトウヨども、よく聞いておけ。

こちとら親子三代、日本の公安、警察なんて比べたら赤子みたいな70~80年代の金大中拉致、朴正煕暗殺、ラングーン大使館や航空機爆破とかあったころのCIA、KGB、KCIAに北の工作員らのモノホンのテロと闘ってきてんだぞ。おまえら覚悟しとけよ!』

一見根拠のない強がりの恫喝に見えるが『おまえら覚悟しとけよ』に関しては真面目に受け取った方が良いだろう。

それは2015年以降に起きる恐れがある、在日ヤクザによるテロゲリラ戦に対してである。

起きなければそれに越した事はないが、有事に対する心構えは必要だと思う。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ