静岡県知事川勝平太が朴槿恵にラブコール

「日韓トップが会えないと国民が迷惑」 静岡県知事、朴大統領へ招待状送付

韓国の朴槿恵大統領に対し、6月の朝鮮通信使の記念日への出席を求める招待状を送付した静岡県の川勝平太知事は24日の定例会見で、「日韓のトップが会えないのでは国民が迷惑する。

いろんな人がいろんな能力に応じて平和を構築するために仕事すべきだ。私もその一人です」と述べた。

スポンサーリンク

静岡県川勝平太知事は無所属ではあるが、民主党・社民党の推薦を受け、鳩山由紀夫、岡田克也、菅直人などのそうそうたる面子からの応援を受け知事に当選した人物だ。

日韓のトップが会えなくて困るのは、わが国ではなく韓国の国民である。

事実、2月21~23日に日経新聞とテレビ東京が実施した世論調査では「日本が譲歩するくらいなら日韓首脳会談は急ぐ必要はない」が過半数を超え、一方で韓国の世論調査では、日韓関係が今後、改善されるべきだとの回答が75%に上ったほか、現段階で両国の懸案を解決するため日韓首脳会談が必要との回答が過半数を超えている。

日本と半島の関係がこじれると困るのは、韓国民と在日半島民くらいだろう。

むしろ、韓国とは関係を深めない方が日本の国益に適うのだから、余計な事は止めて貰いたい。

「いろんな人がいろんな能力に応じて平和を構築するために仕事すべきだ」と言うのだが、日本は別に戦争状態にある訳でもなく、充分に平和である。

そして日本が中国やロシアに対しての抑止力となる武装や法整備を行う為には、捏造を絡めて、必ずゴネる韓国を無視する必要がある。

中途半端に韓国の顔色を窺う事こそが、日本から戦争抑止力を奪い、平和を壊す道へと進ませる事になるのだ。

スポンサーリンク

掛川市と言い、どうも静岡県は左巻きな自治体が目立つ気がする。

以下、遠州日の丸会からの引用

掛川市終了のお知らせ 『自治基本条例+常設型住民投票条例 外国人投票資格あり』

緊急拡散

掛川市終了のお知らせ

ついに来た!!

自治基本条例

+常設型住民投票条例

外国人にも投票資格あり

20140324235445529

掛川市民、分かってますか?

自治基本条例があるだけでも危険

さらに今回は常設型の投票条例に外国人に投票資格ありですよ?

掛川市民しっかりしてください!!

掛川市に住む日本人が今行政と戦わなければ本当に掛川市は終わります。

そして全国の自治体は必ず右ならえ

日本が終わります。

終わりたくなければ抗議を

電話:0537-21-1111(代表)/FAX:0537-21-1166(代表)

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ