自民がダメなら民主なの?


反自民層が共産党の支持に回っているという話が出てきているが、これに対してそれでは死票になるから民主を支持しようなんて話も出て来ました。

今の日本の政界・財界の状況をざっくり述べた2つの過去記事があります。

右派と左派 どちらに乗るのか?

右翼と左翼の連携プレーで日本が崩壊

スポンサーリンク

日本という国体と、大和民族の結束、この二つのどちらが掛けても、最終的には日本という国体は崩壊します。

皇室を最高の権威とした民族の強固な結束があったからこそ、日本は明治維新や大東亜戦争でのアジアの開放をなす事が出来たのです。

移民の流入で民族の結束が弱まれば、日本は更に金持ちに国民が利用される多民族国家アメリカと変わらなくなります。

経済・軍事大国ではありますが、主役は大和民族ではありません。

アメリカのように一時的に覇権を握ったとしても、それはアメリカ同様に長続きする事はありません。

やがて衰退して行くでしょう。

その後に残るものは、宗教・人種・民族の対立が激化したカオスな島国かも知れません。

だからと言って民主や共産、社民などは最初から日本の国体そのものを否定しますので、選択の余地はありません。

スポンサーリンク

有権者だって価値観は人それぞれです。

1.働かないで社会保障で食って行こうと思っている人。

2.あまり一生懸命働かなくても最低限の生活が出来ればいいと思う人。

3.人並みに働き、人並みの暮らしが出来ればいいと思う人。

4.一生懸命働いて、人よりも豊かな生活がしたい人。

5.金の力で世の中を支配したいと思う人。

日本は民主主義国家ですから、それぞれが自分に都合の良い政党を選ぶ自由があります。

問題なのは3.の大多数の中流層に対して都合の良い既存政党がないと言う事です。

ないからといって何もしなければ日本は変わりません。

ですが、一般の一国民に出来る事には限りがあります。

とは言え、自分の周囲の人達に真実を訴える事、これは個々には小さな効果しか生みませんが、それが積もると大きな力になります。

ネットの情報拡散やデモだって個々の力の集合でしょう。

諦めずにコツコツ出来る事をやりましょう。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ