慰安婦強制連行は河野氏の独断


河野洋平氏が根拠もなしに独断で慰安婦の強制連行についての発言をしていた事が分かった。

河野氏、慰安婦問題悪化させた“元凶” 独断で「強制連行」認める

日本と日本人を貶め続けている「河野洋平官房長官談話」に対する、政府の有識者チームによる検証結果が20日、公表された。

談話はやはり、厳密な歴史的事実を確認したものではなく、日韓両国が入念にすり合わせて合作した「政治文書」だった。

スポンサーリンク

河野氏が何の証拠もないのに、記者会見で「(強制連行の)事実があった」と独断で答えた、売国的行為まで発覚した。

しかも長男の河野太郎氏のツイッターに有権者から河野談話についての批判が寄せられた時に、河野太郎氏は逆切れして次のような発言をしている。

河野太郎氏「俺がなにかしたか?」 「河野談話」問題で絡まれプッツン

ツイッターでの面倒な絡みに、自民党副幹事長・河野太郎氏(50)の堪忍袋の緒が切れた。

スポンサーリンク

いわゆる「河野談話」の責任をなすりつけるようなリプライが寄せられ、「俺がなにかしたか?」と怒りのツイートを投稿したのだ。

~中略~

河野氏は8月12日にも「官房長官談話は政府の公式見解であって、談話を発表した時の官房長官がどうこうできるものではないということすら知らずに、官房長官談話のことについて何か言ってみる輩が多い」と怒りをにじませたツイートを投稿した。

「官房長官談話は政府の公式見解であって、談話を発表した時の官房長官がどうこうできるものではないということすら知らずに、官房長官談話のことについて何か言ってみる輩が多い」

まるで河野洋平氏が、時の内閣に無理矢理「強制連行」について発言させられたような言いっぷりだが、真っ赤なウソである。

親子共々、まったく以って国民をバカにしている。

河野洋平氏の証人喚問を行い、談話を撤回させなければ日本国民は納得すまい。

韓国は河野談話の検証に対してでさえ日本領海内での軍事演習などという、到底許されざる挑発を行っている。

安倍政権はアメリカではなく、国民の顔色を窺え!

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ