石原伸晃の失言 石原一族と宗教団体との関係


石原伸晃環境相の閣僚として、いや政治家としての資質が疑われている。

2014y06m17d_230716800

石原環境相「最後は金目でしょ」 中間貯蔵施設巡り発言

石原伸晃環境相は16日、東京電力福島第一原発事故の除染で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設の建設をめぐり、首相官邸で記者団に対し「最後は金目(かねめ)でしょ」と語った。

スポンサーリンク

~中略~

石原氏は自民党幹事長だった2012年、報道番組で福島第一原発を「第一サティアン」と呼び、地元の反発を招いた。

つい本音が出てしまったのだろうが、どう言い訳しても石原氏の本音は変わらないのである。

こんな男に閣僚や議員をやらせておいて良いのだろうか?

しかも彼は票田の為には怪しげな宗教団体にも魂を売るような男だ。

■石原一族と宗教団体

東京に本部を置く、怪しさ全開の法華経系「妙智会教団」という新興宗教団体がある。(信者数80万人)

怪しさ全開とうよりは、ドス黒い新興宗教である。

宗教法人で裏金2億円流用=代表の給与と指摘、追徴課税―東京国税局(2013年4月24日の時事通信)

宗教法人「妙智会教団」(本部・東京都渋谷区)が、祭りなどで得た収入の一部を帳簿に記載せず、約2億円を宮本恵司代表役員(57)が私的に使っていたことが24日、関係者への取材で分かった。

公益性の高い宗教活動については非課税となる宗教法人だが、これは2億円の収入を帳簿に計上もせずに裏金として個人で流用し、個人に掛かる所得税8,000万円を脱税したのものである。

誰がどう見ても、宗教法人という隠れ蓑を逆手に取った悪行だ。

石原伸晃はそんなドス黒い新興宗教団体に擦り寄っていたのである。

信教の自由を盾に得票活動に精を出し宗教イベントに参加するあの政治家

政治家が宗教イベントに参加することは、それほど珍しいことでもなく、隠されていることでもない。

例えば、浄土宗の国会議員による親睦団体「浄光会」の新年総会(1月24日)には、自民党幹事長の石破茂をはじめ、代理を含めて計24人の議員が出席した。

また、妙智会教団が東京・代々木で挙行した「節分追儺式」(2月3日)には、環境大臣の石原伸晃が参加している。

石原ファミリーは親子揃って新興宗教団体との怪しげな関係が指摘されている。

47e86783
信仰はカネになる!――日本の宗教、その新論点

石原慎太郎・日本維新の会共同代表は「『霊友会』の節分会に参加しただけでなく、『立正佼成会』『新生佛敎教団』『崇教真光』『幸福の科学』など、さまざまな宗教と結び付きが強いことで知られている」といい、票のためなら恥も外聞もないようだ。

スポンサーリンク

次男の石原宏高衆議院議員は2008年の総選挙前に、幸福の科学に入信していると報じられた。

0

本人は否定しているが、複数の教団関係者により入信が語られている。

何の為か?それは票田の為だろう。

石原慎太郎の三男・宏高は「幸福の科学」の信者だった!

石原慎太郎氏の三男・宏高氏が新興宗教「幸福の科学」に入信していたことが、週刊文春の取材により明らかになった。複数の教団関係者が証言した。

?宏高氏が入信したのは、翌年に総選挙を控えた2008年のことである。

「あれは08年の秋口のことです。都内の五反田駅に近い幸福の科学・東京南部支部で石原宏高さんが信者になる儀式を受けました。

支部の2階にある礼拝室に20から30人の会員が集まるなか、宏高氏は“三帰誓願”をしたのです」(教団元幹部)

政治家と宗教団体との関わりは、もはや切っても切れない関係だ。

特に石原一族は宗教団体の利用の仕方が半端ではない。

しかし、宗教団体が一方的に利用されたままでいるだろうか?

なぜ宗教団体は政治家と関わろうとするのか?

それは公明党と創価学会、創価企業パソナと政治家達の関わり方を見れば、それは公共心からではなく、利権絡みであると分かるだろう。

つまり、特定の宗教団体と関わりの深い政治家は、その宗教団体を守ろうと動くのである。

■石原慎太郎とオウム真理教

信じるも信じないも個々の自由であるが、これらの状況証拠により、石原慎太郎とオウム真理教の関係についてネット上で広まっている情報は、より信憑性を増してくる。

石原慎太郎氏とオウム真理教と売国と

冒頭の石原伸晃環境相の記事引用で『石原氏は自民党幹事長だった2012年、報道番組で福島第一原発を「第一サティアン」と呼び、地元の反発を招いた。』とあるが、これは一族が深く関わったオウムが起こしたテロのトラウマが、彼にそう発言させてしまったのかも知れない。

2014y06m17d_230350984

石原ファミリーが非常に関係あるのは、オウム真理教も同様だろう。

信じるも信じないも個人の自由である。

所詮は週刊誌のガセネタと一蹴する方もいるだろう。

しかし、ガセネタの中に本物の情報が隠されている事がままある。

何せマスゴミに真実が隠蔽され、国民は何を信じて良いのか分からなくなっているのが今の日本である。

騙されないようにする為には何が本物の情報であるか、自分の頭で考えるしかないのだ。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ